お風呂でダイエット☆の巻。


最近バスタイムをダイエットに効率良く使っている女、相沢まきです。


画像


入るだけで代謝もよくなるしダイエットには効果的と言われるお風呂ですが、少し入り方を工夫したりより効果が出てきました(^^)




ポイントは温度☆


熱いお湯は交感神経ぬるいお湯は副交感神経の作用を強くすると言われているのですが、この2つ、働きが全然違うんです。




熱いお湯→血圧が急上昇し、シャキッとする、食欲の抑制。


ぬるいお湯→心身のリラックス


熱いお湯は42~43℃でぬるいお湯は38~40℃位が適温だそうですが、コレを用途に応じて使い分けると凄く快適なんです☆



まず、私の様に低血圧の方(最大血圧が100以下)の方は、午前中シャキッとしなかったり、目覚めの悪さや疲れやすかったりとたかが低血圧、されど低血圧なお悩みがあると思うんですが、そんな時にオススメなのが朝の熱いシャワー。




かなりシャキッとするし、テンションも上がります☆



そして、《食欲抑制》効果を知り、ご飯前は熱めのお湯にする様にしたら、本当にお腹がなかなか空かない(・д・)




コレは便利っ!



ただ、シャキッとしてしまう為、リラックス効果を求める場合やすぐ寝たい時はぬるいお湯にしてます☆




そんな訳でその時々で温度を変えて入浴して、ダイエット、リラックスと目的に応じたバスタイムを楽しんでます☆




参考になればコレ幸いです(*´∀`)


お風呂ではマッサージやらスキンケアやらととことん美容タイムにしている相沢でした。